こんな症状はありませんか?下肢静脈瘤かもしれません。

  • あしがむくむ
  • あしが重だるい
  • あしの皮膚が変色した
  • あしがよくつる
  • あしが疲れやすい
  • あしにかゆみがある
  • あしの血管がこぶのように膨らんで目立つ
  • あしの血管が浮き上がって見える

下肢静脈瘤とは?

「下肢静脈瘤」とは、あし(=下肢)の静脈が太く浮き出ている状態をいいます。男性よりも女性に多く、また年齢が上がると症状を持つ人の割合が上がります。30歳以上の女性の場合、約62%の人が下肢静脈瘤を持っていると言われています。

詳しくはこちら

下肢静脈瘤日帰り治療

最新の診断機器を用いて,原因に即した「日帰りで治る」治療を目指しています。半導体レーザーやラジオ波を用いた血管内焼灼術,硬化療法,静脈瘤切除術などを組み合わせた治療を行います。

詳しく見る

血管内焼灼術

ストリッピング手術に代わる下肢静脈瘤の治療。手術に使用する機器と手技が保険収載され日本でも標準治療となりつつあります。皮膚を切開する必要がなく局所麻酔で行えますので手術当日から普段の生活を送ることができます。

詳しく見る

フットウェア外来

外反母趾、へん平足、巻き爪の方、足底筋膜炎、踵骨棘など痛くて歩けない方、糖尿病の神経障害や血流障害がある方、靴が合わなくてお困りの方へ。
ドイツ・オーストリアの整形外科靴マイスター(国家資格)をもったHerbst氏と義肢装具士(国家資格)とのチームで靴の指導・調整を行います。

詳しく見る

News

BackNo.

2016/04/01
ホームページをリニューアルしました。
2016/01/13
正・准看護師を募集しています。(終了しました)
2015/01/07
看護師(パート)、看護補助(パート)を募集しています。(終了しました)

医療認定を受けているから安心・安全

諸國眞太郎クリニックは、血管内レーザー焼灼術の実施基準による実施施設、指導医、実施医の認定を受けています。

詳細はこちら

診療日とご予約について

諸國眞太郎クリニックは、完全予約制となります。ご予約についてはこちらをご覧下さい。

詳細はこちら